Q&A


banner-1183408
Q.契約するにはどうすればいいですか?

A.契約にはまずライセンスフリー音源レンタル契約をして頂きます。
 契約は2年単位更新で、月額定額制となります。
 契約料金は平均施行数に応じてお値引きいたしますので、会場様の平均
 施行数資料をご準備ください。お見積もりをお作り致します。
 また、独自の著作権申請代行方法の為に法人でなく個人で代行を請け
 負っております。その為、契約も個人となりますのでご了承ください。
 ※2年契約は、途中解約すると違約金が発生します。ご注意ください。

Q.iPodを持ってきました。そのiPodで曲を流せますか?

A.iPodでは流せません。iPodへの同期行為はコピーとみなされます。
パソコンで購入した音楽を同期する行為もコピーとみなされますのでご注意ください。

 

Q.クラシック音楽は著作権が切れていると聞きました。ということは、クラシックCDだけは自由に流しても良いのでしょうか?

A.一部例外はありますが、一般的に著作権の保護期間は作者の没後50年となっています。
確かにクラシック音楽は、作者の没後50年経っている曲が多いですが、実際には著作権は切れていません。
曲そのものの著作権は切れていても、CDにはレコード会社や実演家の著作権が残っています。クラシックのCDは、現存のオーケストラ楽団のレコーディングの物も数多くありますので、クラシック音楽だからといって迂闊に流すと違反・違法となります。現在、作者だけでなくレコード会社の著作権も切れている音源は、CDでは無くレコード盤のみであり、それ自体もかなりの数に限られております。

 

Q.レストラン経営もしているため、そちらでも音楽を流したいです。

A.レストランでのBGM利用は別途契約が必要となります。
 結婚式での上演も含めた年間契約がお安くなりますので、
 一度ご相談くださいませ。

Q.結婚式以外に生演奏の利用もあるのですがどうすれば良いですか?

A.生演奏につきましても別途契約が必要となります。
 また、生演奏をするイベントの内容によって申請料金が異なりますので、
 一度イベント詳細資料をご準備の上お問い合わせくださいませ。 

Q.会場が有線(USEN)とは契約をしているのですが、この場合、著作権処理は必要ないのですか?

A.一部は著作権処理が必要です。また、映像や生演奏についても著作権処理が必要となりますので、ご注意ください。

 

Q.契約したら全ての音楽を流せるのですか?

A.一部例外がございます。これはISUMだとしても同じなのですが、全ての演奏者が著作権管理団体に管理委託をしているわけではありません。
当然ご自身で管理している演奏者の方もいます。まずは、ご希望の楽曲をお問い合わせ下さい。管理団体データベースからお探し致します。

 

 


詳しいパンフレットはコチラ